サイトマップ お問い合わせ・お見積り English
ホンヤク社からのお知らせ | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. 原文ファイルのトリセツ>
  3. 正規表現 応用編その1 最短一致@
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
ホンヤク社からのお知らせ

新着/更新情報

世界翻訳ニュース

原文ファイルのトリセツ

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳派遣事業部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
原文ファイルのトリセツ 翻訳のデータにおける注意点や役立つ知識などをご紹介いたします
No.156

正規表現 応用編その1 最短一致@

公開日:2018年3月16日
皆さま、こんにちは。ホンヤク社の成田です。
いよいよ春が近づいているのを肌で感じられるような一週間でした。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回からは、正規表現の応用的な例をご紹介したいと思います。本日は「*」や「+」と「?」とを組み合わせることでできる「最短一致」の表現について、例を挙げながら説明いたします。

実は、これまでにご紹介した「.*」や「¥d+」といった表現は、その条件が当てはまる最長の文字列をヒットさせる性質を持っています。どういうことかと言うと、たとえば


私が「おはよう」と言うと、彼は「こんにちは」と返事した。


という文字列に対して、「」で括った文字列をヒットさせるために『「.*」』(わかりづらいため二重括弧で括りました)という正規表現を適用すると


「おはよう」と言うと、彼は「こんにちは」


の部分がヒットします。これは、最初に出現する『「』を起点として、そこから一番遠い(最長の)『」』を優先的に終点とするという性質によって起こっており、これを「最長一致」と呼びます。

このようなケースで、「おはよう」と「こんにちは」の二つをヒットさせたい場合に、「?」を用いて最短一致の性質を持たせることで、最初に出現する『「』を起点として、そこから一番近い(最短の)『」』を優先的に終点とすることができます。

最短一致の正規表現の書き方は、上記のケースあれば『「.*?」』のように「*」の直後に「?」を挿入するだけです。「+」の場合でも、『「+?」』のように記せば良いです。「?」は、以前にお話しした通り「直前文字の0回か1回の出現」を表す正規表現ですが、「*」や「+」と組み合わさると最短一致を表す性質に変わります。

次回は、この最短一致の具体的な例をご紹介したいと思います。
< 前の記事 次の記事 >
最新の記事(10件)
2018.04.20 No.161 正規表現 応用編その6 キャプチャB
2018.04.13 No.160 正規表現 応用編その5 キャプチャA
2018.04.06 No.159 正規表現 応用編その4 キャプチャ@
2018.03.30 No.158 正規表現 応用編その3 最短一致B
2018.03.23 No.157 正規表現 応用編その2 最短一致A
2018.03.16 No.156 正規表現 応用編その1 最短一致@
2018.03.09 No.155 正規表現 組み合わせ例その10 特定の条件の単語
2018.03.02 No.154 正規表現 組み合わせ例その9 文字種を指定した表現
2018.02.23 No.153 正規表現 組み合わせ例その8 特定の文字列をn回繰り返す表現
2018.02.16 No.152 正規表現 組み合わせ例その7 特定の文字をn回繰り返す表現
バックナンバーはこちら
通訳派遣事業部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC