サイトマップ お問い合わせ・お見積り English
対応分野 | 翻訳サービス「ホンヤク社」
  1. HOME>
  2. 対応分野(工作機械)>
  3. その他機械>
  4. 産業・工業機械
ご相談窓口
お問い合わせ:03-6841-1121
お問い合わせ・お見積もり
登録スタッフ応募フォーム
対応分野

工作機械

その他機械

さまざまな分野

ホンヤク社グループ
 ホンヤク社では語学に関する様々な
 ソリューションを行っています
通訳派遣事業部
SRT事業部
弊社は、北米での販売展開をより強力に推進するために、米国カリフォルニア州において現地法人を設立いたしました。
加盟団体
・一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)
・一般社団法人 日本翻訳連盟(JTF)
・アメリカ翻訳者協会 (ATA)
・東京商工会議所
・東京都弁護士協同組合 特約店
・一般労働者派遣事業
 (派) 13-305172
・有料職業紹介事業
  13-ユ-305608
プライバシーマーク 株式会社ホンヤク社は
「プライバシーマーク」
使用の許諾事業者とし
て認定されております。
産業・工業機械
産業・工業機械 精密・電子機械 PC・家電・事務機器
農業機械
近年、電子化・電動化の進んでいる農業機械。
化石燃料への依存からの脱却がメインになりつつあります。
当社では、最新技術や多種多様な製品に対応した高品質の翻訳を手掛けております。また、新興国での日本の農業機械の需要の高まりから、主要欧米言語に加え、東南アジアや南米の多言語の案件が増えております。
【主な翻訳対応製品】
トラクター、田植え機、コンバイン、耕うん機、管理機、テーラー芝刈り機、
野菜作機械、バインダー、籾すり機、精米機、チェーンソー、散布機、乾燥機、
除雪機、発電機、穀物や育苗などの農業施設、家畜管理用機械など
自動車
日本の基幹産業である自動車業界。
車輌本体のみならず、ナビゲーションシステム、オーディオシステムや、マニュアルにおいてもパーツマニュアル、サービスマニュアル、修理マニュアル、修理用特殊工具マニュアルなど、幅広く対応いたします。さらに、緊急自動車関連資料、論文などの技術資料、各種報告書、特許案件なども取り扱っております。
技術者向け、ドライバー向けなど、どのエンドユーザー向けのドキュメントかで、翻訳の工程や仕上がりを変える必要があります。
また、日々世界各国での需要が発生している分野ですが、当社では数多くの言語に対応しております。
【主な翻訳対応製品】
ガソリン自動車、ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車、各種トラック、
バイクなど
建設機械
各種マニュアル、仕様書、整備書、設計書など、多岐にわたる技術ドキュメント。建設機械の案件の豊富な経験が無ければ、高品質な翻訳をご提供できません。日本の建設機械は、欧米をはじめアジアなどでも幅広く活躍しており、多言語翻訳のニーズが多いのも特徴です。
当社では、不動産・建築関連の案件も多く手掛けており、機械とともに業界の最新の動きに合わせた翻訳を追求しております。加えて、最新のハイブリッド型油圧ショベルや欧州での排ガス規制など、業界の近況に対応した翻訳をご提供できます。
【主な翻訳対応製品】
油圧ショベル、ブルドーザー、ホイールローダー、ダンプトラック道路機械、
解体・破砕機、各種クレーン、土木・基礎工事用機械、ボーリングマシン、
削岩機、トンネル工事用機械、各種特殊車両、コンクリート機械、ポンプ、
除雪機、環境リサイクル機械、杭打機、コンテナ、ベルトコンベアー、
産業廃棄物処理器など
原動機
一口に原動機と言っても、発電用、船舶、鉄道、大型特殊車両など、その種類はさまざまです。また、発電効率の良いタービンや、排出ガス規制対応エンジンなど、日々研究開発が進んでおり、原動機のみならず、幅広い産業機械の知識・経験が、高品質の翻訳の提供のために必要です。
専門性が非常に高い分野であるため、お客様との密接なコミュニケーションを心掛けております。
【主な翻訳対応製品】
蒸気機関、ガスタービン機関、ディーゼル機関、油圧シリンダー、電動機、
モーター、コンプレッサー、風力原動機、各種エンジン、エキスパンダーなど
再生可能エネルギー関連機器
世界で急速に存在感を高めている再生可能エネルギー。自然と人が共生する上で欠かせないテクノロジーです。
当社では、プロジェクトにかかわる官公庁をはじめ、メーカーの機械マニュアルや環境報告書や契約書など数多くご対応しております。
近年では、太陽光発電、風力発電、スマートメーターなどの案件が増えており、低炭素社会の実現のアシストをさせていただいております。
【主な翻訳対応製品】
太陽光発電、水力発電、風力発電、地熱発電、潮力発電、バイオ燃料、
バイオマス、スマートシティ、スマートグリッド、燃料電池など
通訳派遣事業部 | SRT事業部 | HONYAKU USA INC